新装版 竜馬がゆく (6) (文春文庫)

4.10
  • (824)
  • (456)
  • (594)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 4711
レビュー : 212
著者 :
ryoukentさん  未設定  読み終わった 

☆は5つ

1月14日ミシガン州都デトロイト・メトロポリタン空港から、セントレア中部国際空港へ向かうデルタ航空DL629便の機内で読了した。

同便ボーイング747型機はほぼ満員のお客を載せて12時間を超える飛行を行う。通称ジャンボジェットと呼ばれるこの747型機はハッキリ言ってもう基本設計が古い。機内はとにかくできるだけ沢山の人を乗せられる目的だけで造られている様に思われる。つまり人には全く優しくない。ジャンボのエコノミークラスシートに12時間以上座っているのはとてもキツイ。

しかしリーマンショック以降に発令された社内ビジネスクラス利用規制はそのままづっと現在にまで至る。果たして我々一般のサラーリンマンが、またビジネスクラスを利用しで空の旅ができる様になるのはいつの事であろうか。

いや、まったく本の感想にはなっていなかった。感想なんか書かなくても司馬遼の竜馬は面白いきに読まないかんぜよ。
わはは。すまんこってす。すごすご[m:237]。

レビュー投稿日
2013年1月16日
読了日
2013年1月15日
本棚登録日
2013年1月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 竜馬がゆく (6) (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 竜馬がゆく (6) (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする