眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫)

3.35
  • (21)
  • (29)
  • (84)
  • (9)
  • (5)
本棚登録 : 447
レビュー : 40
著者 :
ryoukentさん  未設定  読み終わった 

☆5つ

いやこれわいい、実に良い。

初出は1980年代中盤に週刊宝石に連載されたエッセイらしい。なに!週刊宝石ってそんな変な名前の週刊誌があったのか!って。はいありました。発行はづいぶん長く続いたらしいが2001年に休刊してそのままです。

そして光文社から単行本として出たのが1987年。同社で文庫本となったのが1996年のこと。文庫化までは9年掛かっている。でもしかし今現在読んでも十分に面白いし話題も興味津々のものが多い。やはり遠藤周作は優れた作家なのであろう。

本の題名と中身はいささかの関係も無いようにわたしには思えた。まあ、寝る前にベッドで読んでると速やかに眠れることは確かであった。


私事だが、最近こういう読書感想の下書きをするPCソフトを変えた。づっと我慢してマイクロソフトのWordを使っていたのだが、とうとう辛抱ならなくなって単純なるText Fileに変えたのだ。メモ帳ってやつかな。これは良い。起動早いし変換速いし。比べてWordの重いこと遅いこと。マイクロソフトさん、ちーと考え直さないと先は無いよ。あ、もうとっくに終わった会社だったか。すまぬ。

レビュー投稿日
2013年12月3日
読了日
2013年12月3日
本棚登録日
2013年10月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする