この手の先に… (fLAPIS)

  • プランタン出版 (2005年9月28日発売)
3.16
  • (3)
  • (2)
  • (31)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 7
4

これは作者買い。
昔に火崎さんの本を読んでかなり好みだったので気になって買ってみた。
イラストの雰囲気もよさそうだったしねー。
そして読もうとした瞬間に本を開くと違和感が…
あれ?なんでだろう?と思ったらCDが付いてた。
今までいろんなBL小説買ってきたけどCD付いてたのなんて初めてで
かなりびっくりしました。おまけに小西克幸さんのお名前が!!
マ、マジで!?
これは小西ヴォイスラブのあたしの運命の導き!?
…とまぁ、軽く本気で思いつつCDは少し置いておいてまずは本編を読みました。
当然といえばとうぜんですね。

社会人カプにも随分と慣れてきました。
平凡の日常に安心を求める主人公の佐倉さん。
雰囲気も結構内気な感じなのかな?でも嫌な感じとかでは全然ないです。
ストーリー展開も本当に平凡な中から生み出された素朴なストーリー
って感じなのが入り込みやすくてすんなり読めた感がよかった。
相手がなかなか名前なのならないので何かあるんだろうとは思ってて
初恋の人と名前が一緒で。あーそいういう展開にもっていくのねー。
みたいな軽い感じで呼んでたのですが、ふと見せる表情とか
なんかこう、引っかかる感じが否めなくて…
このままハッピーエンドっていうのもなんかすっきりしないなー
とかぼんやり思ってたら…
予想外のどんでん返しきたーーーーー!!!!
双子…そっちかっ!!!
いろんな意味でしてやられた感満載でした。
やはしこの人のストーリー展開好きっていうか…凄い!って感じがする。
おかげでつい夢中になって読み続けてしまいました。
個人的に佐倉に告白した後輩の子もいい感じで好きでした。
そういう意味ではキャラに好感がもてる素敵な話だったかと思います。
おまけの番外編もよかった♪

んでだ。おまけのCDですが…本編の朗読CDでした。
小西さんなので絶対に攻めキャラと思い込んでたので…
攻め始点で出会いの辺りとか書き下ろして語ってくれるのかなーと
期待してただけにちょっと残念。
でも朗読なのである意味一人二役。あたしの大好きな低めの小西ヴォイスに加えて
少し高めの小西ヴォイスも楽しめる素敵な一枚でした。
おまけのトークは小西さんの壊れっぷりが面白かったです。
質問が気になるぞ!!別のやつも聞きたいなー。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会人カプ
感想投稿日 : 2010年9月10日
読了日 : 2010年9月9日
本棚登録日 : 2010年9月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする