クトゥルー怪異録 (学研M文庫)

3.50
  • (2)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 9
s0910318さん 本50冊プロジェクト   未設定

 以前読んだラヴクラフト全集がなかなかおもしろかったのでなんとなく読んでみた作品。
 この本は、ラヴクラフトに影響を受けた日本の作家達が独自にラヴクラフトの世界観を描いた作品集。
 中でもおもしろかったのは、小中千昭氏の『蔭洲升を覆う影』。これは以前読んだラヴクラフトの『インスマウスの影』の舞台を日本に移したリメイク作品で話自体も原作に似たようなものなのだが、当て字で漢字になった地名や専門的な用語が妙に日本にマッチしており、自然な感じに楽しむことができた。この作品は以前作者自身が脚本を手がけたドラマ版『インスマスを追う影』を新たに小説に書き直させた作品であるらしい、機会があればぜひみてみたいと思った。またドラマ版に主演で出演している俳優の佐野史郎もラヴクラフト作品の大ファンでありこの本に自分の書いた作品を載せている。正直よく意味のわからない話だったのだがこの理不尽さもラヴクラフト作品の味なのかもしれない。

レビュー投稿日
2009年7月8日
本棚登録日
2009年7月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クトゥルー怪異録 (学研M文庫)』のレビューをもっとみる

『クトゥルー怪異録 (学研M文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『クトゥルー怪異録 (学研M文庫)』にs0910318さんがつけたタグ

ツイートする