火垂るの墓 (ポプラポケット文庫)

3.92
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 6
著者 :
s0966015さん 本50冊プロジェクト   未設定

ほたるの墓は第二次世界大戦のお話です。お兄ちゃんと妹の節子を中心とする物語です。2人のお父さんは戦争で亡くなってしまい、お母さんは空襲で亡くなってしまい、2人取り残されてしまいます。やがて、おばさんに引き取られますが、酷い扱いを受けるようになり、家を出て2人で生きていきますが、節子が餓死してしまいお兄ちゃんも駅で倒れやがて亡くなってしまいます。私の年でも経験してもないことを節子みたいな小さな子が戦争によってたくさん経験して、亡くなっていってしまうのはとても辛いことだと思います。戦争のリアルさを伝えられた気がします。今普通に生活できる幸せを大事にしていきたいと思いました。

レビュー投稿日
2010年1月10日
本棚登録日
2010年1月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『火垂るの墓 (ポプラポケット文庫)』のレビューをもっとみる

『火垂るの墓 (ポプラポケット文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『火垂るの墓 (ポプラポケット文庫)』にs0966015さんがつけたタグ

ツイートする