イノセント・ラヴ

  • 扶桑社 (2008年12月23日発売)
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 3

ドラマにもなった物語です。
この本の内容は今を生きる孤独、喪失と再生の物語です。
幼いころに両親を殺害されてしまい、たったひとりの肉親である兄まで
殺人容疑で逮捕されるという、過酷な運命を背負わされた少女なのです。
さまざまな困難に見舞われつつも、めげずに立ち向かい、
ただ純粋に人を愛する気持ちだけを支えに生きていく姿を、
せつなく、リアルに描いたラヴストーリーになっています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本50冊プロジェクト
感想投稿日 : 2010年1月24日
読了日 : 2010年1月14日
本棚登録日 : 2010年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする