デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森

3.67
  • (68)
  • (72)
  • (132)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 703
レビュー : 98
制作 : 岡田 好恵 
s0966119さん 本50冊プロジェクト   読み終わった 

デルトラ王国の国王が死んだ。国王の息子・エンドンと、家臣の子・ジャードは幼い頃からの親友だった。
王家に伝わる秘宝・デルトラのベルトには7つの宝石がついている。それぞれの宝石には魔力がある。だが、このベルトは影の大王に奪われてしまった。
あれから、数年後、ジャードは、妻のアンナはデルトラの鍛冶場に住んでいた。ジャードの息子・リーフは、鍛冶場のこじきだったバルダと一緒に、デルトラのベルトの宝石を探しに旅へ出ることになった。
目指すは「沈黙の森」。ここで、二人は野育ち少女・ジャスミンに出会い一緒に森の奥に進む。すると、黄金色の甲冑を身をつつんだ巨大な戦士が立っていた。戦士の甲冑には大きな黄金色の宝石がはまっていた。
リーフとバルダとジャスミンは協力しながら、番人・ゴールを倒した。
そして、彼らはデルトラのベルトに誠実の象徴・トパーズを元の位置に戻した。
そして、彼らは次の目的地「嘆きの湖」を目指す。

レビュー投稿日
2010年1月29日
読了日
2009年7月20日
本棚登録日
2009年7月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森』のレビューをもっとみる

『デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『デルトラ・クエストI (1) 沈黙の森』にs0966119さんがつけたタグ

ツイートする