1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

3.72
  • (499)
  • (1139)
  • (815)
  • (137)
  • (46)
本棚登録 : 10228
レビュー : 703
著者 :
あさみさん  未設定  読み終わった 

青豆と天吾の、交錯する二つの物語。

広尾のスポーツクラブでインストラクターをする傍、殺し屋でもある青豆。予備校で数学を教えながら、小説家を志す天吾。

まるでつながりのなさそうな二人が、青豆の初恋、怪しい宗教団体「さきがけ」を通じて徐々に近づいていく。

ただまだbook1なので謎はたっぷり残されている。リトルピープルとは。ふかえりのご両親の行方。空気さなぎの意味。1Q84の世界。

村上春樹作品の中では大分読みやすく、また過激な描写(暴力的にも性的にも)が多い印象。

ノーベル賞は取れなかったけど、十分面白いし、私は早く続きが読みたい。

あと、たぶんこれは映画化される。



ーだいじなものはもりのなかにありもりにはリトルピープルがいる。リトルピープルからガイをうけないでいるにはリトルピープルのもたないものをみつけなくてはならない。

ーでも見かけにだまされないように。現実というのは常にひとつきりです。

レビュー投稿日
2012年11月23日
読了日
2012年11月23日
本棚登録日
2012年11月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 ...』のレビューをもっとみる

『1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする