神の発明 カイエ・ソバージュ〈4〉 (講談社選書メチエ)

3.72
  • (24)
  • (21)
  • (49)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 280
レビュー : 26
著者 :
sabikingさん 文化人類学   読み終わった 

神を発明した、というタイトルがすばらしい。

人間の能力を超えた出来事やものを体験した場合、それは神様なのだと人間は感じるため、本当の無神論者にはなかなかなれないとのこと。たしかに。

あの世とこの世、一神教と多神教の対比が面白い。人間を知るには宗教なのだなと感じさせられた。

レビュー投稿日
2011年4月6日
読了日
2011年4月6日
本棚登録日
2011年4月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神の発明 カイエ・ソバージュ〈4〉 (講...』のレビューをもっとみる

『神の発明 カイエ・ソバージュ〈4〉 (講談社選書メチエ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『神の発明 カイエ・ソバージュ〈4〉 (講談社選書メチエ)』にsabikingさんがつけたタグ

ツイートする