なにかのご縁 ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)

3.72
  • (38)
  • (70)
  • (75)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 617
レビュー : 71
著者 :
アルファさん ライトノベル   未設定

大学の生徒会的なところでデキる先輩・西院さんにコキ使われている主人公ゆかりくんは、ある日唐突に人と人とを結ぶ「縁」が見えるようになり、その縁を結んだり切ったりする神様のような「うさぎさん」と出会う。
…うっかり自分と繋がっている誰かの縁を切られてしまったことから、それを結び直して貰うためにうさぎさんの手伝いをすることに。
学園内の様々な、縁にまつわるエピソード。

乙一でいう「白乙一」に相当するような、「白野崎まど」的なほっこり系作品。裏読みとか必要なく、適宜出てくる会話のセンスが野崎作品だなあと思いながらまったりする感じの。
コンセプトはラノベの「神様の御用人」シリーズにちょっと似てるかなあと思った。

レビュー投稿日
2016年4月26日
本棚登録日
2015年9月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なにかのご縁 ゆかりくん、白いうさぎと縁...』のレビューをもっとみる

『なにかのご縁 ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする