ナイチンゲールの沈黙

3.27
  • (213)
  • (575)
  • (1281)
  • (251)
  • (55)
本棚登録 : 4594
レビュー : 676
著者 :
アルファさん 小説   読み終わった 

歌声にイメージを乗せることができる看護師・小夜と、網膜芽腫手術を控えた小児病棟のクールな瑞人を巡る、海堂作品の中ではちょっと珍しいSFチックなミステリー。若干ラノべっぽい部分が強いかも。謎解き部分が読んでいるときにはあっけなくなんだこんな感じか、で終わってしまったけれど物語を離れてAiやらDMAやら考え始めたらとんでもないことを言っているんだなと思った。映像化すると陳腐になってしまうタイプの作品だけど、メロディのつけられた「ラプソディ」も聴いてみたいなぁ、なーんて。

レビュー投稿日
2012年9月14日
読了日
2012年9月14日
本棚登録日
2012年9月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイチンゲールの沈黙』のレビューをもっとみる

『ナイチンゲールの沈黙』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする