旅のラゴス (新潮文庫)

3.84
  • (768)
  • (982)
  • (795)
  • (154)
  • (35)
本棚登録 : 7830
レビュー : 930
著者 :
saekaさん さえか蔵書   読み終わった 

むむむむむ
初の筒井康隆さん
一生の間にこんなたくさんの経験ができるものなのか。小さくまとまってんじゃねーよっていういつかの先生の言葉を思い出した。
国王になって、結婚もして、15年間を過ごして、
それでもそこも旅の途中。帰りたいと思う場所があって、でも帰ってからも居心地の良さは得られても心の満足は得られてず。
最後まで進み続けなければ、本当の満足を知ることはできないってことか。夢追って叶えても、それで終わりじゃない。家庭を築いて、子ども育て、しわしわになっても、それで終わりじゃない。認知症の人が家にいるのに帰りたいっていう気持ちが分かった気がした。いつかもっと良くなる、幸せで心地好かった頃に戻れるなんて幻想。あるのは今だけ。

レビュー投稿日
2016年2月26日
読了日
2016年2月26日
本棚登録日
2015年12月27日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『旅のラゴス (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『旅のラゴス (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする