坂口安吾 [ちくま日本文学009]

3.72
  • (22)
  • (37)
  • (43)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 348
レビュー : 43
著者 :
saekaさん 図書館   読み終わった 

おばあちゃんは坂口安吾と同時代を生きてきたんだなとなんとなく思って、そう思ったら文学がとても身近に感じた。たった50年60年前の日本なのに全然ちがう生活。あ〜でも人間がお金のことと色恋のことだけ考えて生きてるってのは今もそんな変わってないか。これから50年後どうなってるんだろうか。それを知るためにも生活を続けていくのも面白いかもしれないな。

レビュー投稿日
2016年3月19日
読了日
2016年3月19日
本棚登録日
2016年3月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』のレビューをもっとみる

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする