阪急電車 (幻冬舎文庫)

4.20
  • (5648)
  • (5146)
  • (2101)
  • (304)
  • (78)
本棚登録 : 35461
レビュー : 4196
著者 :
冴香さん 小説   読み終わった 

「袖振り合うも多生の縁」という言葉がぴったりな本。

映画も素敵だったし。原作は実際に本を持って阪急今津線に乗りたくなる。文の風景描写と実際の風景とを照らし合わせたい。

電車の中には、乗ってる人の数だけドラマがあって、そのたくさんのドラマ同士が触れ合う瞬間のちょっとした行き逢い。その人々との出逢いのおかげで、人生が変わるって素敵。あと一歩が踏み出せないそんなときにそっと背中を押してもらえる安心感がある。

私は関東住まいだから、阪急今津線には縁の無い生活だけど、普段自分が使う路線でもこんな人との触れ合いがあったら良いなぁって思います。

レビュー投稿日
2019年3月1日
読了日
2019年3月3日
本棚登録日
2019年2月26日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『阪急電車 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする