日本探見二泊三日 (角川文庫)

3.36
  • (1)
  • (7)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 11
著者 :
saga-refさん 鉄道   読み終わった 

旅行雑誌の連載で旅する著者の紀行文。しかし、他著を読んできた自分にとって、本書掲載の紀行文は中途半端な印象を否めない。企画と掲載スペースの関係だと思うが、日程の短さと相まって旅先での記述が何の余韻もなくブツッと切られてしまう感じを、各旅ごとに味わわされた。『夕張今昔』は著者が旅行当時、炭鉱の街からリゾート開発へと舵が切られた直後で、新しい施設が建設されたことを好意的に見ていたが、それが財政再建団体への転落の始まりだとは、さすがの著者も想像できなかっただろう。その意味では「今昔」を改めて考えさせられた。

レビュー投稿日
2017年9月3日
読了日
2013年5月2日
本棚登録日
2017年9月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本探見二泊三日 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『日本探見二泊三日 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする