空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)

3.52
  • (6)
  • (10)
  • (8)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 126
レビュー : 13
著者 :
制作 : 加藤精一 
saga-refさん 雑学・実用   読み終わった 

空海の著したこの秘鍵を原文で読めない自分にとって、空海の思想を理解する参考となった。随所にルビがふられて読みやすかったが、著者は宗教人であるので、日本で読誦されているとおりの読みをされており、梵語を密教を理解する上で重要視した空海の真意が伝導されているかは疑問として残った。空海最晩年の著作であり、穿った見方が許されるなら密教・真言宗を仏教の最上位に置くことを弟子達に伝えるための、空海独特の簡潔な文書ではないかと思われた。

レビュー投稿日
2015年3月4日
読了日
2014年12月2日
本棚登録日
2015年3月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の...』のレビューをもっとみる

『空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする