ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)

3.34
  • (261)
  • (623)
  • (1188)
  • (270)
  • (37)
本棚登録 : 6110
レビュー : 463
著者 :
saga-refさん 小説(邦国)   読み終わった 

小夜の歌声の秘密を探るため、放射線科の島津のもとにやってきたジェネラル速水。『ジェネラル・ルージュの伝説』で冴子の命を救い恨まれたエピソードがあったはずだが、拍子抜けするほどあっさりと描かれている(笑)ハウダニットの展開となった下巻。田口センセの桜宮警察副署長に対する台詞は格好いいぞ。無菌室で小夜の歌うバラードLa Merを聴いて微笑みながら逝った由紀のシーンで涙した。

レビュー投稿日
2017年8月14日
読了日
2017年6月14日
本棚登録日
2017年8月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫...』のレビューをもっとみる

『ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする