辞書になった男 ケンボー先生と山田先生 (文春文庫)

4.43
  • (14)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 20
著者 :
sai-yukiさん  未設定  読み終わった 

国語辞書はどれも同じ、一冊あれば十分。と思っていたが、そうではなかった。どの国語辞典にも「個性」があり、その個性とは書き手の「人格」に他ならい、極めて人間味の溢れるものである事を知る事が出来たのは、大きな収穫。さらに、ケンボー先生と山田先生という、二人の辞書編纂者の生き様も大変面白かった。

レビュー投稿日
2019年1月2日
読了日
2019年1月2日
本棚登録日
2018年11月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生 ...』のレビューをもっとみる

『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする