きみを守るためにぼくは夢をみる(3) (星海社文庫)

3.44
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 100
レビュー : 5
著者 :
制作 : 新海 誠 
坂崎さん 2012年6月   読み終わった 

シリーズ第3巻。

主人公の朔はもちろん、登場人物たちに対して必要以上に「不幸」な展開をもってきて、ご都合主義で話を進めているようにしか感じられなかった。
結末が気になるけれど、このままの展開でだらだら続くなら、読むのをやめると思う。

レビュー投稿日
2012年6月28日
読了日
2012年6月28日
本棚登録日
2012年6月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『きみを守るためにぼくは夢をみる(3) (...』のレビューをもっとみる

『きみを守るためにぼくは夢をみる(3) (星海社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『きみを守るためにぼくは夢をみる(3) (星海社文庫)』に坂崎さんがつけたタグ

ツイートする