ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

3.78
  • (1136)
  • (1113)
  • (1858)
  • (84)
  • (17)
本棚登録 : 10485
レビュー : 644
著者 :
sakaiXさん 村上春樹   読み終わった 

(上下巻あわせたレビューです)

いやあ面白かったです。
これで『風の歌を聴け』からの4部作を全部読んだことになりますが、本作が一番読んでいて楽しかったです。
著者のデビュー作、第二作あたりは著者が純粋に文学やってますという雰囲気で、自分にとってはやや難解で取っつきにくいところがあったのですが(それはそれで魅力があるというのも一応分かるのですが)、『羊をめぐる冒険』からはストーリーが洗練されて非常に読みやすくなり、本作ではさらにその度合いが強くなっているように感じました。
本作ではSFチックな設定のもと、ミステリ・恋愛・死・そして少しの社会問題(主にシステムに関わること)を絶妙にブレンドした内容となっており、とても読み応えのあるエンタテイメントに仕上がっていると思います。物語の完成度でいうと『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』の方が上だと思いますが、近年の長編と比べると全然こちらのほうがいいですね。読後感がすっきりしているからというのもあるかもしれません。

レビュー投稿日
2016年11月20日
読了日
2016年11月20日
本棚登録日
2016年11月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文...』のレビューをもっとみる

『ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする