静かな炎天 (文春文庫)

3.66
  • (50)
  • (131)
  • (116)
  • (17)
  • (2)
本棚登録 : 1023
レビュー : 144
著者 :
金谷さん ミステリ   読み終わった 

葉村晶シリーズ短編集。どれも面白かった。「副島さんは~」と表題作がわりと好き。直観、推理力、不幸中の幸い?に恵まれた探偵さん。にしても富山店長の人使いと警察の間抜けさには参る。ちゃんと言い返してる葉村さんえらい。あまり効いてないけど。四十肩・・・今度は四十肩か。そうかー。最初の頃に比べればまだ怪我や病気の頻度はマシだなと思ってしまったけど。四十肩もきついよね。同年代なのですごくリアルにわかる。お大事に。

レビュー投稿日
2019年6月29日
読了日
2019年6月27日
本棚登録日
2019年6月27日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『静かな炎天 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『静かな炎天 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする