NORISさん 小説   いま読んでる 

2018.1.27市立図書館(家族)
『100万回生きたねこ』に捧げる短編集。江國香織、岩瀬成子、くどうなおこ、井上荒野、角田光代、町田康、今江祥智、唯野未歩子、山田詠美、綿矢りさ、川上弘美、広瀬弦(子息)、谷川俊太郎(元夫)の小説や詩。各作品の扉絵は広瀬弦による猫、その裏に著者紹介と、著者と「100万回生きたねこ」をめぐる短文でこれもおもしろい。初出は「小説現代」2014年10〜12月号。

レビュー投稿日
2018年1月27日
本棚登録日
2018年1月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『100万分の1回のねこ』のレビューをもっとみる

『100万分の1回のねこ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする