風流江戸雀/呑々まんが (ちくま文庫 す-2-15)

著者 :
  • 筑摩書房 (2023年4月12日発売)
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 4

杉浦さんの短編掌編の連載作品がたっぷり。ちょこちょこ読んで楽しめる。読むと心がちょっとひろびろとする。

季節ごとの川柳の引用をまじえて江戸の日常をえがいた「風流江戸雀」(初出「潮」1983年1月〜12月)、「古川柳つま楊枝」(初出「潮」1982年1月〜12月)、「ぶらり俳諧散歩まんが 横の細道」(初出「週刊朝日」)、枠から吹き出しの台詞までぜんぶ手描きの1頁読み切り小咄「呑々まんが」(初出「小説現代」1984年12月〜1988年3月)

巻末の解説は南伸坊。杉浦さんの漫画は名人の落語のようで「たのしい。おいしい。ほほえましい。かわいらしい。」ほんとにそれに尽きる。

読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 文庫
感想投稿日 : 2023年4月21日
本棚登録日 : 2023年4月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする