3月のライオン 6 (ヤングアニマルコミックス)

4.54
  • (1327)
  • (634)
  • (163)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 7476
レビュー : 537
著者 :
NORISさん コミック   読み終わった 

2015.11.8市立図書館
半年ぶりぐらいでようやく(しかし相次いで)めぐってきた第5&6巻。

だれかに必要とされたい=強くなりたいという動機付け。
邪道のようだけど、たぶんみんなそうなんだろうなぁ。
ひとと交わるのが苦手で、自分のことでせいいっぱいで、ひとの気持ちになかなか気づけなくて、零に親近感を感じる。
零くん、そして零くんや家族(学校の高橋くんも、零くんのもと担任も)に見守られて、自分のささやかな場所を勝ち取るために闘うひなたにエールを送りたい。

ひなたの学校の問題をめぐって緊迫した展開、ずいぶん考えに考えて描かれているのだろうな。このあたりは小5次女も中2長女も身につまされながら読むんだろう。

続きが気になるのに、次は29人待ち…

2017.11.22 購入

レビュー投稿日
2015年11月8日
読了日
2015年11月8日
本棚登録日
2015年11月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3月のライオン 6 (ヤングアニマルコミ...』のレビューをもっとみる

『3月のライオン 6 (ヤングアニマルコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする