生きる言葉 〔名編集者の書棚から〕

著者 :
  • 藤原書店 (2014年3月21日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 6
感想 : 3

2014.8.23市立図書館
いつか「考える人」メルマガで紹介されたのを読んで興味を持ち予約した。
見開きに古今東西の文学・歴史・思想分野の書物からの引用(弔辞のような例外もあり)、それに触発された内容の文章、という構成。
ややとりとめのないひとりごとも目立つが、加賀乙彦と北杜夫といった作家兼精神科医の存在感、石原慎太郎と大江健三郎は社会生活の経験なしに作家になったせいで幼稚だ・・・といった具合に昭和文学の作家たちのエッセンスを知ることができたのはおもしろかった。
ざっと読み通したが、私にとってはちょっと読むには早すぎたかな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: エッセイ
感想投稿日 : 2014年8月22日
読了日 : 2014年9月4日
本棚登録日 : 2014年8月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする