西方之魂

著者 :
  • 講談社 (2010年10月8日発売)
3.37
  • (2)
  • (8)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 9
3

登校拒否の冴えない高校生光一は、古書店で同級生の日高淑子と偶然出会う。光一に食事をおごれという日高に従い、二人でKFCに行き、その後、日高淑子の家へ行く。日高の家にあったのは、ドラムセット。そこに日高の兄の幸多がやって来て——。光一はブルースの世界に巻き込まれることに。
冴えない高校生、美人の同級生、何でも知ってる兄貴、実は生まれが——、とベタな設定で都合よく物語は進むのだが。それほど深みはないが、気持ち良くさせてくれる一冊である。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年4月4日
読了日 : 2013年4月4日
本棚登録日 : 2013年4月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする