氷結 下 (ハーパーBOOKS)

3.54
  • (0)
  • (16)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 12
sakura-gardenさん  未設定  読み終わった 

ピレネー山脈で起きた残忍な馬殺しを捜査するセルヴァスと、精神医療研究所にやってきた心理学者のディアーヌ。連続殺人犯ハルトマンを介して、両者は結びつく。果たしてこの山奥にはどんな秘密が隠されているのか。

読んでるだけで寒い。。一方では、被害者側の暗い過去を探る謎解き部分があり、他方では異常な殺人犯達といわくありげな研究所の人々というサイコさんなハラハラ感がありで、色んな要素が詰まっています。合間にセルヴァスの娘マルゴへの心配、部下達との関わりやら不倫未遂やらが挟まり、どれもこれも展開が気になってどんどんページが進みました!

そして最後。。ハルトマンといいエスペランデューといい、これ絶対続きあるやん!ジーグラーが出てきたら嬉しい(願望)。

レビュー投稿日
2018年5月8日
読了日
2018年5月8日
本棚登録日
2018年5月8日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『氷結 下 (ハーパーBOOKS)』のレビューをもっとみる

『氷結 下 (ハーパーBOOKS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする