海と月の迷路 (講談社ノベルス)

3.14
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
著者 :
sakurainaoさん  未設定  読み終わった 

実際にある小さな島を舞台にした、殺人事件の話です。本に出て来る、狭い島にひしめく5千人の住人。それにリンクするように、内容もぎゅっと詰まってました。私までこの島の住人になって、主人公を見守ってる感覚に襲われました。長谷川や犯人がなぜこの島に来たのか。東京でのエピソードなど、番外編が読みたいです。

レビュー投稿日
2017年11月6日
読了日
2017年11月6日
本棚登録日
2017年11月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『海と月の迷路 (講談社ノベルス)』のレビューをもっとみる

『海と月の迷路 (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする