僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 (スターツ出版文庫)

3.37
  • (23)
  • (45)
  • (58)
  • (25)
  • (4)
本棚登録 : 919
レビュー : 67
著者 :
sakurainaoさん  未設定  読み終わった 

とても美しい世界と、ハナを中心に溢れる優しさに癒される一冊です。ただ、ハナがあまりにも美しく描かれ過ぎてて実在感がなかったので、もしかして事故で死んでいたのでは、と見当違いな事を想像してました(笑)あと、ラストまでには高校生の子の手に負える程度の夫婦喧嘩、みたいなちょっと陳腐かなと。セイが思ったように、私も葩を検索してみました。ただ、この漢字は名前には使えない字だそうです。ハナに実在感がなかったのはそのせいかな。

レビュー投稿日
2018年5月19日
読了日
2018年5月19日
本棚登録日
2018年5月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 ...』のレビューをもっとみる

『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。 (スターツ出版文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする