ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)

3.89
  • (615)
  • (1262)
  • (782)
  • (46)
  • (12)
本棚登録 : 7163
レビュー : 881
著者 :
真波さん 三上延   読み終わった 

プロローグの語り手が大輔さんじゃなかったこと、言われてから気づいた!栞子さんが大輔を呼ぶ呼び方が「大輔さん」から「大輔くん」に変わっているのがなんともイイ。

レビュー投稿日
2017年8月18日
読了日
2017年4月16日
本棚登録日
2017年8月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子...』のレビューをもっとみる

『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

再読情報 [1回]

  • 2019年1月18日

    栞子さんのお母さんの影がちらちら見える巻。あの人とても不気味で苦手。
    名前だけ出ていた滝野さんの妹のリュウちゃんも初登場。キャラ濃かった。

いいね!してくれた人

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ツイートする