騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

3.86
  • (298)
  • (625)
  • (368)
  • (43)
  • (13)
本棚登録 : 4161
レビュー : 509
著者 :
ゆきさん  未設定  未設定

前半の方が面白かった。好奇心にはリスクが伴うというのが胸に刺さった。
音楽、食べ物、仕事、洋服、性的なこと、南京事件、セリフの言い回し、などなどが、いかにも村上春樹だった。
読んでいると夢中になる。でも、何が後に残ったのかがわからない。それが村上春樹…なのかな。

レビュー投稿日
2017年5月24日
本棚登録日
2017年4月14日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』のレビューをもっとみる

『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする