The Voyages of Doctor Dolittle (Doctor Dolittle Series)

著者 :
  • Yearling (1988年6月1日発売)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 4
3

ドリトル先生航海記、色々な人が翻訳しているけどここはひとつ原書でトライしました。まあ電子書籍だと0円で読める、と言うのが大きな理由でしたけど。面白い冒険譚でエピソードももりもりで、これは子どもが読んだらワクワクするだろうなと言う内容でした。子どもの時に読んでおけばよかったなとも思いましたがイメージしていたのとはだいぶ異なるドリトル先生の人物像でした。スパイダーモンキー島の人はその後どうしたんだろうと言う懸念を残したまま終わってしまったのもちょっとどうかなと思いました。ドリトル先生って、Do littleと綴るのですが色々やりすぎていますね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 押さえるべき古典
感想投稿日 : 2023年2月15日
読了日 : 2023年2月15日
本棚登録日 : 2023年2月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする