Extremely Loud and Incredibly Close: A Novel

  • Mariner Books (2006年4月4日発売)
4.29
  • (9)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 7
4

話題の映画の原作なので。なぜ原書かというと邦訳版の半額なので。ストーリーはとても面白かった。ただし途中に挿入されているの主人公の祖父母のエピソードは意味不明。まあ祖父母も少年と同じような作業が必要だったのだろうと思うけれど。トラウマからの回復の物語。少年の成長の物語。喪の作業。3.11にも通じるものがある。ありえない体験をしたすべての人に通じるものがある。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 娯楽
感想投稿日 : 2012年2月7日
読了日 : 2012年2月18日
本棚登録日 : 2012年2月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする