新版 放浪記

3.50
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 9
著者 :
塩川宏郷さん 押さえるべき古典   読み終わった 

日記文学、というものなんだろうけれど、読んでいて退屈この上なくかつ一つ一つのアネクドートが乖離しすぎていて脈絡がない感じがした。読後感も悪くて、元気がでるといったストーリーでもないと思う。

レビュー投稿日
2012年12月15日
読了日
2012年12月15日
本棚登録日
2012年12月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新版 放浪記』のレビューをもっとみる

『新版 放浪記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする