Nate the Great and the Fishy Prize

  • Yearling (1988年2月1日発売)
3.51
  • (5)
  • (9)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 21
4

○あらすじ

少年探偵Nate the Greatは、愛犬Sludgeを“最も賢いペットコンテスト”に

出場させるため、彼をお風呂に入れようと犬用シャンプーとパンケーキの材料を

買いに行った帰りに、Rosamondの家から響く奇妙な音を聞く。

特に気にもせず、家に帰るとRosamondから電話が…。

彼女が言うには、コンテストの賞品であるツナの空き缶が

無くなってしまったとのこと。

Nate the Greatは、忙しいからと一度断るが、

賞品がなければコンテストが始められないと言われ、捜査を開始する。

(あらすじは参考程度にお願いします。要約とかは苦手なもので…)


☆感想☆

2本立てのNate君です。

ちょっと、過去記事を調べてみたところ、

Nate君シリーズは、この三ヶ月間だいたい月の初めに読んでましたw

周期があるんでしょうね(爆


「英語多読完全ブックガイド 改訂第2版」によると、

今回からYLが少し上がってるんですが、

文章的には特に難しくなってる感じはしませんでした。

ちょっと長いかなぁ〜っとは思ったけど…。


今回は2回続けてRosamondからの依頼でした。

やっぱり、彼女の持ってくる依頼は奇妙ですw

今回も、Nate君はあんまり乗り気じゃない感じ?ww

それでも仕事はきちんとこなすNate君でしたw

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: NTG
感想投稿日 : 2009年9月5日
読了日 : 2009年9月5日
本棚登録日 : 2009年9月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする