怒り(上)

3.74
  • (155)
  • (432)
  • (328)
  • (28)
  • (6)
本棚登録 : 2200
レビュー : 306
著者 :
sami0518さん  未設定  読み終わった 

八王子で夫婦を殺した指名手配犯、山神一也。

山神を追う刑事の北見。

そして、もしかすると山神かもしれない?人物と関わりのある千葉、東京、沖縄に住む
愛子、優馬、泉とその周りの人々が語り手となる群像劇。

上巻では、山神の特徴とそれらの人物が少しずつ共通点があって、読者としては誰が山神なのか、推理しながら読み、なんともスリリングな、展開に。


一定数、身元を明かせない人っていると思うけど、だからといって殺人犯かっていうとそれはまだわからない。

でも人間っていったん疑心暗鬼になるともうそれに取りつかれちゃうよね。

下巻も楽しみ!誰が犯人か早く知りたい気持ちでいっぱいです。

レビュー投稿日
2016年7月10日
読了日
2016年7月9日
本棚登録日
2016年7月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怒り(上)』のレビューをもっとみる

『怒り(上)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『怒り(上)』にsami0518さんがつけたタグ

ツイートする