ビッチマグネット (新潮文庫)

3.86
  • (21)
  • (23)
  • (24)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 216
レビュー : 25
著者 :
愛と幻想さん その他   読み終わった 

芥川賞の候補作だったらしい。推した委員もいたそうだけど受賞には至らず。そういった作品だったみたい。否定的な評のいいたいことはわかる気はする。わかるけど、そういった批判を差し引いても素直に面白かったと思う。こっちとあっちをブリッジできてると思う。こっちの人には評判悪いかもしれないけどあっちの人にも伝えようという意気込みと企みをこの作品には感じた。面白い感じで人が出入りする。多少ご都合的な展開かもしれないけど気にならないくらいの文章の面白さがある。面白いから読んでみたら?と普段読まない人にも薦められる。そして、普段読まないような人が読んでもきっと面白いだろうし、純粋に小説が好きな本好きが読んでも面白い作品になっていると思う。ちょっと変わったお姉ちゃんのお話。なんか結構共感してしまい面白かった。

レビュー投稿日
2017年12月18日
読了日
2014年9月5日
本棚登録日
2017年12月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビッチマグネット (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ビッチマグネット (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする