The President Is Missing: Roman (dt. Ausgabe)

3.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 4
感想 : 1
1

久々に”読み終わった事”に一番の感動を覚える作品だった…。マーベル・コミックかいっと突っ込みたくなるレベルの超絶ヒーローキャラの大統領。これをクリントン氏が本気で信じてるのか、こういうの読む層はこういうの好きでしょ?ってのを徹底的に狙ってきたのかだけをひたすら考えながらなんとか終盤にたどり着き…。なんなんですかあ、あの最後の物凄い長い自分語りのスピーチは?もはやファンタジーと言えるレベル。(いや、それはファンタジーに失礼か)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリー・サスペンス・ホラー
感想投稿日 : 2019年2月25日
読了日 : 2019年2月25日
本棚登録日 : 2019年2月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする