大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜

4.24
  • (92)
  • (76)
  • (37)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 622
レビュー : 86
著者 :
さくらもちさん  未設定  読み終わった 

この本を読むと出産への恐怖がやわらぐとのレビューを読み、前からずっと読みたいと思っていた。
ベテラン助産師のフジエさんの優しい言葉で時に軽快に綴られるメッセージは難しいものがなく、すっと心に響いてきた。
赤ちゃんは自分で生まれる力を持っており、最善の時に陣痛を起こして生まれてくるということ。
母親はただそれを受け止める気持ちで過ごすことが大事だということ。
出産が怖いとか、妊婦生活がしんどいから早く生まれてきてほしいという自分よがりの考えでは良いお産はできない。
赤ちゃんに全てを任し、「来たものを受け止める決意」をすることがお産を不安がらずに日々を過ごすヒントであると感じた。

レビュー投稿日
2020年7月11日
読了日
2020年7月11日
本棚登録日
2020年7月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい...』のレビューをもっとみる

『大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする