レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)

3.88
  • (24)
  • (16)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 269
レビュー : 16
SAoRiAiさん  未設定  読み終わった 

文学作品が読みたくて手を出してみたけど…2冊目で断念。。

ジャン・ヴァルジャンは一片のパンを姉の子どもたちのために盗んだ罪で投獄され、その後逃亡生活を続けることになる。
その生活の中で出会った高徳な司教の愛に救われ、魂を神聖なものとするために生きようとする。そんな彼の苦悩と愛が描かれてる。
名前を隠しながら自分本位となることなく生きていくことはできるのだろうか。

また時間ができたときに続きに挑戦してみようと思う。

レビュー投稿日
2011年7月18日
読了日
2009年12月14日
本棚登録日
2011年7月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『レ・ミゼラブル〈2〉 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする