新装版 シャイニング (上) (文春文庫)

3.91
  • (55)
  • (76)
  • (61)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 674
レビュー : 52
制作 : Stephen King  深町 眞理子 
山賊さん ホラー   読み終わった 

コロラド州の雪山にある架空のホテルオーバールックを舞台にした恐怖小説。
父、母、男の子という構成のトランス一家が、冬の間外界から閉ざされるホテルの管理人を任される。
オーバールックは歴史のあるホテルで100年近い歴史の中でオーナーが何度も代わり様々な人々に利用されてきた。その中で様々な事件が発生して亡霊の住まうホテルと化してしまう。トランス一家もここに至るまでに問題を抱えていて管理人の仕事を頼みの綱としてオーバールックにやってきている。
閉ざされた世界で亡霊の住まうホテルの管理人を任された一家が辿る運命はいかにというのが本筋のお話になっている。
20年前に読んだ小説で、読み返そうと何年も前から手をつけて序盤まで読んで積んでを繰り返していた。最近になってやっと再読が完了した。スティーブン・キングの小説の中で一番好きな作品なので楽しく読めた。

レビュー投稿日
2019年1月27日
読了日
2019年1月9日
本棚登録日
2019年1月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 シャイニング (上) (文春文庫...』のレビューをもっとみる

『新装版 シャイニング (上) (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新装版 シャイニング (上) (文春文庫)』に山賊さんがつけたタグ

ツイートする