ミッドナイト・バス

3.74
  • (64)
  • (153)
  • (122)
  • (15)
  • (1)
本棚登録 : 767
レビュー : 146
著者 :
saputaさん 現代小説   読み終わった 

新潟市から高速道路で1時間程の架空の市、美越市にあるバス会社の白鳥交通。そこで高速バスの運転手をしている高宮利一。東京の会社をやめ突然帰郷した息子怜司、ゴスロリのショップで働きながら仲間とウェブサイトで魔法少女のキャラをやる彩菜、別れた妻の美雪、今の恋人志穂。そしてその周辺の人々が織りなす人間模様。

レビュー投稿日
2014年8月3日
読了日
2014年8月3日
本棚登録日
2014年7月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミッドナイト・バス』のレビューをもっとみる

『ミッドナイト・バス』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする