プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)

4.09
  • (19)
  • (22)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 18
著者 :
さらさん ファンタジー   読み終わった 

前巻から続くナンセの後継問題。ジルのライバル、オース王子は子供ながら手強い。ジルが負けてる…。活躍したのが意外にもルシードでした^^ ここのところ彼の成長には目を見張るものがありますね。やっぱり“守りたいもの”が出来ると違うのでしょうか。折角いい雰囲気になってきた二人ですが、ジルの天然発言 “管理”“監視”のあとに 「わたしをもっと可愛がりなさい!」にはびっくり(笑) なかなか言えないセリフですよ^^  
ナンセの問題が片付いても、まだまだピンチは続きそうな気配。早く続きが読みたい!

レビュー投稿日
2013年12月20日
読了日
2013年12月20日
本棚登録日
2013年12月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよ...』のレビューをもっとみる

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)』にさらさんがつけたタグ

ツイートする