往復書簡

3.52
  • (191)
  • (621)
  • (679)
  • (121)
  • (20)
本棚登録 : 3801
レビュー : 644
著者 :
さらさん ミステリー   読み終わった 

タイトル通り、手紙で構成された本。短編が3つ。どこかで繋がりがあるのかな~と最後の最後まで期待しつつ読みましたが、別作品でした。
湊さんの話といえば、後味の悪さというイメージでしたが、これは思いの外、ハッピーエンド!? と少々戸惑っています(笑)
勿論、湊さんらしい仕掛けも随所にあり、結末まで一気に読ませてしまうところは流石です。
今は手紙を書くことも貰うことも滅多になく、メールにも言えることですが、残ってしまうもの、消せないものというのは、こわいなーと思います。書き手の思惑と受け手のとらえ方が違うかもしれず、その場で誤解を解くことが難しいから。
でも手紙はまだよいかもしれません。多少気を遣って書きますから。 しかし、この本の中の人たちは、結構、ズバリと言い難いことを書いてきます。お話だから、そうしないと伝わりにくいという側面もあると思いますが、ズバズバと書いてくることに違和感というか、怖いというか、かえってこちらがドキドキしてしまいました。

レビュー投稿日
2013年9月17日
読了日
2013年4月29日
本棚登録日
2013年9月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『往復書簡』のレビューをもっとみる

『往復書簡』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『往復書簡』にさらさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする