ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

3.70
  • (298)
  • (694)
  • (614)
  • (71)
  • (15)
本棚登録 : 4513
レビュー : 430
著者 :
sarubobo-papaさん 誉田哲也   読み終わった 

誘拐や人質立て籠もり事件などを担当する警視庁特殊犯捜査係(SIT)に所属する正反対な2人の女性刑事が主人公。

門倉美咲巡査は犯人に対して愛を説き、被疑者の立場になって考える刑事。
伊崎基子巡査は容赦なく鉄槌を下すような武闘派刑事。

人質籠城事件が発生し、2人の女性刑事が所属する班が出動し、事態は収拾するも、2人は異動に。

籠城事件の犯人が、先日起きた未解決の児童誘拐事件に関与していたことが分かり、異動した美咲が捜査を担当することに。

浮かび上がってきた事件の黒幕に暗い過去を背負った「ジウ」と呼ばれる人物が・・・

レビューに書くのがためらわれるほど、次々と事件が展開しハイスピードな展開で一気読み。

キャラの濃さも魅力で、次作を早く読みたくなりました。

レビュー投稿日
2018年11月12日
読了日
2010年4月22日
本棚登録日
2018年11月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文...』のレビューをもっとみる

『ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)』にsarubobo-papaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする