機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

3.73
  • (81)
  • (202)
  • (160)
  • (19)
  • (3)
本棚登録 : 1096
レビュー : 175
著者 :
sarubobo-papaさん 月村了衛   読み終わった 

機龍警察シリーズ 第1弾

秘密裏に製造された機甲兵装の最新鋭機種・龍機兵。

その運用を任された警視庁特捜部・SIPD.

龍機兵・フィアボルグ、バンシー、バーゲストを操る姿、ライザ、ユーリ。

密造された機甲兵による襲撃により、多数のSAT隊員が殲滅され、その継続捜査に当たる特捜部。

逃げた犯人は姿がかつて傭兵時代の戦友だった。

迫力の戦闘シーン、警察内部が疑われる黒幕の存在と、中国の裏社会。

特捜部の戦いは続く。


パトレイバーとエヴァンゲリオンを足して、ハードボイルドを加味した感じ。

黒幕が気になるから続きを読もうと思います。

レビュー投稿日
2018年11月18日
読了日
2015年4月9日
本棚登録日
2018年11月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』のレビューをもっとみる

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』にsarubobo-papaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする