河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)

3.70
  • (161)
  • (177)
  • (306)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 1976
レビュー : 174
著者 :
sasa31さん その他小説   読み終わった 

芥川の自殺間近の頃の作品群。河童でかなり崩れている印象であったが、歯車になるともうどうしようもないという感じ。ついに、完全にあっち側に行ってしまわれている。理解ということをしようと努力するのがそもそも間違えであるのではないかと感じた。無論、私の読解力の不足は否めない。
死を。絶望を。前にして錯乱した頭の中が、文章に垂れ流された毒物であるように思う。解釈に対する正しい答えはきっとない。

レビュー投稿日
2011年9月3日
読了日
2011年8月6日
本棚登録日
2011年8月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする