MW (2) (小学館文庫)

3.85
  • (98)
  • (106)
  • (125)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 843
レビュー : 75
著者 :
SASAMOさん 漫画   読み終わった 

15年前に僻地の離島で行われたベトナム戦争用(?)のMWという毒ガス実験に巻き込まれた美少年とゲイの神父の話。美少年(美青年)が毒ガスのせいで人間性をなくしていて、自分の美貌を利用して復讐のため(?)に悪逆非道の限りをつくしている。ゲイの神父は美少年に最初に手を出しているから自業自得なんだけど、美少年が酷い犯罪を犯していても迫られると逆らえない。でも神父なので苦悩が深い。萌え。この美少年、男も利用するけど自分を好きになる女の人も利用価値がなくなった瞬間容赦なく殺して屍体をひどい捨て方をする。その際に殺した女に化けるのがいい。(萌え)

レビュー投稿日
2020年3月3日
読了日
2020年3月3日
本棚登録日
2020年3月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『MW (2) (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『MW (2) (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする