歴史認識を問い直す 靖国、慰安婦、領土問題 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店 (2013年4月10日発売)
3.35
  • (3)
  • (12)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 148
感想 : 16
3

外交を進める側の視点→右からの平和ボケによる強硬路線と、左からの平和ボケによる楽観論ではなく、自国の国益を守るための外交。正論だけでは外交で負けてしまう。世界に認めさせるためにとるべき姿勢→富国有徳。インテリジェンスと徳。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年7月20日
読了日 : 2013年7月20日
本棚登録日 : 2013年7月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする