禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック (祥伝社新書)

3.91
  • (6)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 10
著者 :
佐藤八郎さん  未設定  読み終わった 

応酬話法は今でもブラックと言われがちな営業会社で伝承されている。日本においてこのセールステクニックがビジネス現場に一気に広かったのは1970年代だと思う。ビジネス街の道行く人や個人宅の主婦にいきなり声掛けてその場で一気に成約まで持っていく。この本では書かれていないが村西氏はこうした営業手法を最初に所属したエンサイクロペディアから学んでいるはずでその理論的背景はたぶんアメリカの心理学の研究の成果をエンサイクロペディアやブリタニカなどが営業プロセスに取り込んだのだろう。そうした「応酬話法第一世代」の営業マンたちが独立して他業種へも応用していった例はいくつもある。しかし村西氏のような稀代の天才事業家ですらこうした基礎訓練を積んでいることが逆に面白かった。

レビュー投稿日
2018年5月1日
読了日
2018年5月1日
本棚登録日
2018年5月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わ...』のレビューをもっとみる

『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック (祥伝社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする